FC2ブログ
春瀬工藝スタッフブログ
スズキジムニー車中泊・小鮎釣りのアイテムをお届けする春瀬工藝のブログです。
アユえさ釣り 10月はアツい季節だ


 アユ釣り/手軽にチャレンジ!手返し抜群「はままつ方式」 




台風24号は浜松に大きな被害をもたらしました

浜松市の8割が停電になるなんて初めての経験でした

夜吹いた風  恐怖でしたよ

未だに停電が復帰しない場所もあるというのに、、、また25号が 




さて

東日本アユえさ釣りの便りです

パックに入っちゃってますが、一番下のは29cm。。。もうちょいで30cmだ!

石巻の落ち狙いのシーズンも間もなく終盤
1538030173341_convert_20180927171738.jpg




こっちは琵琶湖のアユ
IMG_3185_convert_20180927171832.jpg




そして天竜川のアユです
IMG_3690_convert_20180927171853.jpg




春瀬工藝アユえさ釣り釣行記              アユ終盤編





春瀬ロゴ_convert_20180911180309




まだ天竜川の本流は濁りと水が多い少し奥で楽しんでるようです

浜松から
遠州地域もやはり暑い日が続いています

夜になってコノ時間になってやっと温度がおちついてきますが
寝るのにつらい日が続きます。

天竜川~

濁りと水位が高い本流です
IMG_2925_convert_20180719224131.jpg


琵琶湖

まとまった雨の後、たくさんのアユが河川を遡上し
好釣果に釣り人も顔が緩みっぱなしの日々でした
ここにきて一気に減水しています。
しかし真っ黒のオビになって遡上したこあゆ~ポイントに入れば
いくらでもって釣れるこの頃
一雨欲しくなってきました



春瀬工藝こあゆ釣行記                   暑い日が続き大変です



春瀬ロゴ_convert_20180620191014








昨日の中日新聞からアユに関するコラムを見つけました

私が住む静岡県西部 浜松市(遠州)から


昨年、10月中旬と後半に大きな台風が襲いました。
その台風の影響が、昨年末から野菜やミカンなどにおおきな影響を与えています。
価格高騰には生活への影響まで心配するほどです。


年が明けると早々に出荷が始まる「新たまねぎ」
私が住む浜松市(遠州)を産地とする、日本で一番最初に砂地で栽培される野菜です。
近々ではブランドとして全国各地に広まっています。
しかし、その「新たまねぎ」も苗の植え付け時期に台風に見舞われ畑が水没していました。
その影響でしょう。
成長が遅れ出荷に影響をもたらしています。
農家の方々も、こんなことは初めてのことだと顔をしかめておられました。


その時撮った畑はすっぽりと水に浸かっていました。
IMG_2245_convert_20180115104110.jpg



同じ日の天竜川です。
近年ではあまりなかったように思いますが濁流になっていました。
心配されるのは、産卵に入るために準備に入っていたのではと思える「アユ」です。
きっと流されています 
IMG_2237_convert_20180115104015.jpg

今年、どうなるんだろう 





そんなことを考えている昨今、昨日の中日新聞からです。

アユに関するコラムを見つけました。


川に生きる

魚類生態写真家  新村安雄氏

南の島に生きるアユがいる・・・から始まる
鹿児島県奄美大島の川には本州、四国、九州などと異なる亜種・リュウキュウアユが住んでいる。・・・

沖縄あゆ_convert_20180114115943

確かに違います・・・でも「アユ」だ...  




1月13日(土)

天竜川漁協によるイベントが・・・。
「浜北大橋直下・右岸側の溜まりへニジマスを300㎏放流」

【淡水釣り】 シーズンを待つ多くの釣り人でいっぱいになった岸辺から 
IMG_2706_convert_20180115110647.jpg


IMG_2705_convert_20180115110559.jpg


IMG_2709_convert_20180115110736.jpg



琵琶湖のアユ  もうすぐですね。



春瀬工藝アユ釣行記                            天竜川イベント編



春瀬ロゴ_convert_20180101210030



鮎...アユ...あゆ 向きになって追った今週アユの姿を見ることができない

11月に入っても先週末まで続いた大釣れですが
気田川の支流熊切川、あれだけいたアユの姿を見ることができない
本流が澄みだし、支流の水位がかなりの勢いで下ってきていたので、もしかとは思っていました。
小石が多い支流の出合いが産卵場所になって本流には下がらないと決め込んだ自分が間違いだった。
本流にでてしまったようです。
ダム上流のアユは落ちても海にはいけない、そこが終わりの一生なのかと考えるとつらい。


ここでダメなら出かけた場所に釣り人はいない!
今日は雲ひとつない空と山々を見て、あきらめた訳ではないけど竿をしまおうと思いました。

IMG_2471_convert_20171117195606.jpg


このヤナの上流は禁止、下流で竿を出してみましたが釣れるのは「ハヤ」だけ。
IMG_2462_convert_20171115185129.jpg


・・・無言
IMG_2469_convert_20171117195449.jpg


午後、海行ってみようって突然ひらめいて遠州灘に走って見ました。
ここしばらく「遠州灘」は釣れないって聞いていました。
行ってみてべた凪(おだやか)なれど見渡す限り釣り人なしが現実でした。
IMG_2478_convert_20171117195638.jpg


微妙に色が悪いです。
IMG_2479_convert_20171117195706.jpg



潮回りがわるいのかなぁ~ 
確かに釣れそうな気がしません。
IMG_2481_convert_20171117195741.jpg






春瀬工藝アユえs釣り釣行記                        竿おさめを決めた一日編






春瀬ロゴ_convert_20170828205809





鮎...アユ...あゆ 追い続けて 11月も半分経過の15日(水)
IMG_2461_convert_20171115185055.jpg
9月末から10月にかけ爆釣してた気田川 天竜川の出合いです

集中的な豪雨と台風ですっかり姿を変えてしまいました。
大水の度に何度も繰り返される上流から流れる石で・・・。
IMG_2460_convert_20171115185006.jpg



天竜川がきつい濁りになって一ヶ月以上経過してると思います。
支流の気田川の澄んだ流れが注いでいきます。
気田川出会いにのこの場所にはヤナが仕掛けられています。
目視でアユは見つけられません...
IMG_2462_convert_20171115185129.jpg



竿を出したい一心で上流に走りました。
知人からの情報を頼りに昨日に続き今日もです。
気田川漁協の側の河原に入ってみました。
IMG_2465_convert_20171115185406.jpg



この場所のエサ釣り解禁は10月からです。
この渕へ(条件の揃ったとき)竿出したいですよ。
IMG_2464_convert_20171115185338.jpg



水の色がいまいちだ。
IMG_2463_convert_20171115185240.jpg



アユはどこへ行っちゃたんだろうか、アユが居そうな気がしない。
IMG_2466_convert_20171115185503.jpg



もう一度、明日別の場所に走ってみます。
IMG_2467_convert_20171115185543.jpg

アユを追っかけて・・・走るかな!



春瀬工藝アユえさ釣り釣行記                         まだアユを追ってみたい





春瀬ロゴ_convert_20170828205809