春瀬工藝スタッフブログ
スズキジムニー車中泊・小鮎釣りのアイテムをお届けする春瀬工藝のブログです。
天竜川の水面から鮎の跳ねが消えた

先週の木曜日(7/20日)を境に鮎の跳ね消えた。

気になっていたので、今日いつもと同じ場所を少し早めの時間から確認するために行ってみました。
到着後、じっくりと水面を眺めてみましたが鮎が跳ねません。
一時間ほど待ちましたが跳ねる気配がありません。


やはり土曜隠れか・・・

『夏の土用の水温が高い期間、魚が深場に移動し、釣れなくなること。
真夏の川は水量が少なく、日照が続き水温が上がるので、
アユが食べている瀬のコケが腐ってしまう。
したがってアユたちは水深のある渕へ移動する現象のこと。
アユがどこかへ隠れてしまったかのようなこの現象が
ちょうど夏の土用の頃に重なることから土用隠れと呼ばれるようになった。』

IMG_1557_convert_20170725195254.jpg


跳ねる気配がない
IMG_1562_convert_20170725195352.jpg

見渡す限り静かな水面です。
IMG_1564_convert_20170725195437.jpg

さすがに竿を出す気になれません。

毎年のことですから...


解禁の6月1日から7月に入ってもまだ食ってき今シーズンの天竜川アユ
そして、中旬すぎまで。
場所によっては、まだまだ入れ食い状態のところもあります。

天竜は~
まあ、ここで前半を終了、8月15日の上流域解禁日まで竿をおいて休憩です。


 今年楽しませてもらったアユです。
IMG_1334_convert_20170725211939.jpg



IMG_1338_convert_20170725212011.jpg


IMG_1326_convert_20170725211841.jpg


IMG_1322_convert_20170725211757.jpg


ほぼ毎日竿を出すことができただけでなく、毎日満足いく釣果ににっこりです。




春瀬工藝アユ釣り釣行記                    天竜川の釣り前半終了編



haruse春瀬ロゴ_convert_20160620113916






関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://harusekougei.blog101.fc2.com/tb.php/1244-1c397fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)